OMOIDE IN MY HEAD

「ふつうの人の、ある一年」って、なかなかのものだぞ。by糸井重里

藤原印刷

f:id:iku199156:20170429221837j:plain26日水曜日、大人の社会科見学で松本の「藤原印刷」さんに行ってきました。

デザインをしていると、印刷会社というのはとても気になる存在。

印刷会社は機械を効率よく回していたいので、こだわりの強い手の込んだ加工が必要になる(それでいて発行部数も少ない)ような仕事をできないところが多いそう。そこで藤原印刷は、クリエイターたちの要望にとことん付き合い、クオリティーの高いものを作ることが可能な会社となることで、その界隈での知名度を上げていったのだそうです。取り締まり自ら想いを語っていただき、工場内も丁寧に案内していただき、すっかりファンになってしまいました!どのような工程を経ているのか、どこでどのような人たちが作っているのか知ることで、印刷というものがぐっと身近に感じられるようになった気がします。書店に並んでいる本を眺めるのがますます楽しくなりそうです。

f:id:iku199156:20170429222018j:plain

 

こんな偉大な方々と行けたことが幸福。(写ってないけどゆかさんとみっきーも!)

それにしても良いがっつきっぷりです。美味しかったなぁ、四季折々。

f:id:iku199156:20170429222052j:plain

 

松本民芸家具が素敵な珈琲まるもで休憩。

f:id:iku199156:20170429223316j:plain

 

帰りは下道で36ギャラリーに寄って小林豊さんの写真展示を。

f:id:iku199156:20170429224221j:plain

 

さらに石垣さんとダブルKUBOTAで五五吉食堂で大好きなタイ料理を食べながら、色々お話ししました。相談に乗っていただき有難い限り。

色々感じた素敵な1日。みっきーと、「頑張ろうね」という話をしながら帰りました。