読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMOIDE IN MY HEAD

「ふつうの人の、ある一年」って、なかなかのものだぞ。by糸井重里

popcornシアター初上映参加

 

f:id:iku199156:20170423012316p:plain

今日はKUBOTAの片割れみっきーと一緒に、popcornシアターの初上映を観に、甲府のへちまに行ってきました。ポップコーンは簡単に言うと、誰でも気軽に自主上映が出来る仕組み。今まで高いお金を払わないとできなかったパブリックビューイングが、ポップコーンの仕組みを使うことで気軽に出来るようになりました。

▼詳細は下記リンクをご覧ください。

マイクロシアタープラットフォーム・popcorn

 

実は私たちも自主上映に興味津々。

韮崎は映画館がないし、いま整備している拠点(”アトリエサンカク”と名付けました!)で、みんなでご飯を食べたりお酒を飲んだりしながら映画が見れたら最高だなと。

 

そして今日が全国上映の記念すべき第一回目だったのです。

しかも上映作品は「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」!

アップリンクラバーな私たちは山梨でバンクシーが見られることに興奮。

 

生中継でナカムラケンタさんの挨拶の後、いよいよ上映開始!

 

へちまのお客さんは10人ほど。こじんまりと暖かな雰囲気で始まりました。

 

始めは順調にスタート。へちまの音響設備素晴らしい!

 

しかし、、、映画が途中で止まる!止まる!また止まる!笑

 

 

暖かく見守るお客さんと、何度も謝るへちまの山本さん。

山梨で唯一初上映に挑戦してくれて、こうやって参考になる経験をさせていただけて、私たちは感謝の気持ちでいっぱいです!全然大丈夫です!

 

 

終了後にみんなでお話。

アフタートークpopcornシアターの楽しみなのでしょう。

スムーズに上映された会場もあり、なぜ止まったのかは検討してくれるそうです。

(ちなみに通信は光の一番良いプランに入っているそう。)

他にも、止まってしまっても喋っていい雰囲気にした方がいいとか、映画と何かを掛け合わせたらいいのではとか、山梨で同時多発的にやって中継しようとか、偉大な方々と、夢を語ることができました。楽しいなぁ。。

 

まだ自主上映することは決定ではなく、様子を見ていこうと思いますが(設備の準備などの問題もあります)、もしもアトリエサンカクでの上映実現が決まったらご報告致します!

山梨でもいくつか上映の計画が上がっているみたいなので、こまめに情報チェックを!

 

みなさま、ありがとうございました。